ワクワク学校2017

2017/07/10 (月)  カテゴリー/あらしごと

ワクワク学校2017も、無事全日程を終了。
毎年毎年、忙しい中での開催。
お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。
ワクワク学校開催にあたり、収益の一部が寄付され
震災に遭われた地域の皆様、豪雨に見舞われた九州地方の皆様に
少しでもお力添えになっていると思うと、参加させていただいた私も嬉しく思います。





ありがたいことに今年も参加できたワクワク学校。



ドームの看板が今年からデジタル看板に変更されてました(知らなかった)。

個人的感想という自分自身の備忘録です。
レポートはありませんし、読んでくださった方から見て
内容的に、んんっと思うかもしれません。
ごめんなさい。







2017年のワクワク学校は、人生初のエキサイトシートの1列目!!
期待ばかりが膨らむ数日間を過ごし、いざ東京ドームへ。

着席してみて
ドーム内の全貌が見えない・・・というぜいたくな悩みにぶつかりました。
中央にある舞台は、少し高めに設置されているので
反対側の様子が全く分からない。
反対側だけでなく、うんちの授業で使用された身体の装置みたいなものもよく見えない。
近い座席なのに、終始大きなモニターを見ながらのお勉強。
さらに、ただでさえ音が反響するドームですが、
座席の位置が関係しているのかマイクを通した音声が重なってしまって
何を言っているのか聞き取りづらく、授業内容がよく分からない
でも、それもこれも経験して初めて分かることですよね。
ぜいたく言っちゃダメですよ!って気分を悪くされた方がいらっしゃったらゴメンなさい。


初めて見るsexy zone達は、かわいい~という形容詞がぴったりな方々。
助手(生徒)として参加している姿も
先輩の嵐さんからいろいろと学ぼうという姿勢を、すごく感じました。
そんな中でも、健人君は臆することなく自身のカラーを出してて
嵐とは違ったアイドルを見せてくれました。
嵐の5人は、自分たちよりもsexy zone達を見てもらえるよう
1歩引いた感じに見えたのは、私だけの印象かなぁ。
昨年のWEST君たちの時とはまた違った感じに思えました。

座席の近さを利用して、舞台上のメンバー達を双眼鏡で見たりもしました。
ニノは授業中なにやらメモっていることが多く
私達と一緒にお勉強してくれているようでした。
翔くんは、合間合間に客席を見渡して、
みんながキチンとお勉強しているかチェックする先生みたいでした。
大野くんは、自分の授業の確認をしているようで教科書(台本)を見ながら
上を向いたり、おでこに手を当てて考え事をしているようにも見えました。
松潤と相葉ちゃんは、私の席からは教壇にいる先生やニノに隠れて見えませんでした。

最後、校歌を歌ってトロッコで外周してくれましたが
そこはエキサイトシートですからね、エキサイトしました。
本当に目の前に嵐とsexy zoneがいるんですよ!!!
相葉ちゃんの弾けるような笑顔、最高です。
マリウス君、色が白くて天使さんでした。
勝利くん、すこぶるイケメン。超小顔。同じ人間とは思えません。
お目当ての大野くんはスタンドの上の方にお手振り。
トロッコからは眼下になるエキサイトシートは眼中にない感じでした。
残念
でもこの近さで見られることは、この先ないはず。
みんなの顔をしっかり目に焼き付けて、かみしめて帰路につきました。



昨日はドームツアーの発表もありましたね。
願いは1つ。
今年のツアーにも参加できますように・・・


ワクワク学校と「忍びの国」ジャパンプレミア

2017/05/27 (土)  カテゴリー/あらしごと

5/26 同じ日に当落発表。

「忍びの国」ジャパンプレミア・・・道のりはやっぱり遠い。
雑誌の応募分も、いまだに連絡がないということは、ダメだって事よね。
オークションサイトなんかに出てるってことは
招待状がすでに届いているって事だもんね。
最後の望みのSODAも、5組だもんな。
でもでも!!
だれか5人は当選するんだから、それが自分であるように
希望は捨てちゃいけないね。
前日の30日まで、まだ3日もあるし
ガンバレ、自分!!!

もう1つの当落「ワクワク学校」
ありがたいことに、こちらは入学メールが届きました
「忍びの国」公開から1週間後のナマ無門様。
凝視してくるぞ~

シフトチェンジするのかな~?

2017/03/31 (金)  カテゴリー/あらしごと

実感がなかったけれど、本当に終了してしまった大野くんのラジオ。

たまたまのタイミングだったのかもしれないけれど
なんとなく『嵐』自体のシフトチェンジ時期なのかと思う今日この頃。

今年に入って新しく始まったCM、
松潤や大野くんが料理関係のCMだったり、相葉ちゃんが柔軟剤でしょ。
対象のファン層の年代が上がっている感じ、
アイドルアイドル売りしてない感じっていうのかな。
なんかうまく言えないけれど・・・。
ワクワク学校の案内がまだで、今年はないの?…と疑ってみたり、
撮影は去年だったとはいえ、今年は3人の映画公開があって、
翔くんは来年公開の映画を今撮影中なんだよね。

嵐としての活動よりも、個人のお仕事にシフトチェンジ?
歌よりも俳優業の方に徐々にシフトチェンジ?
みんな30代半ばになってきて、事務所も売り方を変えてきたのかな?
噂にあるように、メンバーの誰かが結婚でもしちゃったら
完全にシフトチェンジだ。

私自身がすでにいいお年なので、オトナ嵐も楽しみではあるけど、
まだそれを願っていないファンの方もたくさんいるだろうし
嵐が大きくなりすぎた分、切り替えが簡単ではないよね。
ある意味、今年あたりが勝負時?なのかも・・・。

大画面で見たい!!!

2016/08/24 (水)  カテゴリー/あらしごと

「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」

我が家にも届きました

まだDISC 1しか観ていないけど
和テイストでありながら、これぞジャニーズっていうLIVEですね。
お留守番組なので、もちろんこのBlu-rayが初見になる訳だけど
観ていて身震いするくらい感動ですね。
オリンピック直後だからでしょうか?
こんなにも日本の良さを感じることができるなんて。
それも嵐のLIVEで、ですよ
和太鼓や三味線の音色。
そしてスクリーンには屏風や満開の桜。
演歌の世界にもマッチしそうなステージを
見事にジャニーズ色に染め上げていて、あっぱれです。
この美しいステージは家庭のTVサイズじゃなく
もっと大きな、映画館のような場所で観てみたいな。
和楽器の音色も迫力あるサラウンドで楽しみたい。
自担愛にもなってしまうけれど
大野くんのソロ 【暁】は大画面で見ると、きっと鳥肌モノ。
これはドームクラスで見るには酷だったかも。
Blu-rayでの方が、細かな動きが鮮明に堪能できて
ゾワゾワ震えてしまいました。
【Bolero!】この曲CDではあまり好みではなかったんだけど
Blu-rayで見ると凄くイイじゃないですか!!!
これは新しい発見でした。
絶対にLIVEで盛り上がる曲ですね。

ヒガシさんとの共演、ジャニーズismを継承、原点回帰した
Japonism LIVE TOUR
嵐みんなの充実した顔が、とっても印象的なBlu-rayですね。

IMG_20160823_234057.jpg

申し込み、はじまる

2016/08/18 (木)  カテゴリー/あらしごと

我が家にも会報が届きました。
悲しいかな最近老眼が進み、会報が読みにくいです
文章も写真も、アリーナツアー満載ですね。
メールでもお知らせがあった年末ツアーの申込詳細も同封されていて
いよいよ申し込みも始まったか!! …と
またドキドキする日々が、この後しばらく続くんですね。
当落発表にモヤモヤしたりして、なんか身体に悪いんだよなー。
自分の事だけ気にしてればいいのにね。
毎年毎年、どうしても学習できずにいて
勝手に苦しくなってる。
会いたいのはみんな一緒。
当選する人がいれば落選する人が出るもの。
単純なことなんだけど・・・。
どんな結果になっても、心に余裕を持っていたいな。
とか・・・・・・。
なんだかんだと言葉を並べても、
やっぱり会いたいっていうのが本音。