デビクロくん、試写会行ってきました~

2014/11/13 (木)  カテゴリー/あらしごと

Hawaii関連番組が一通り済んだ後は
『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』相葉ちゃん祭りですね。
雑誌もさることながら、かなりの数のテレビに出演されるようで
本当に忙しい相葉ちゃんです。

公開に先駆け、本日試写会を観てきました。
DSC_0608 (1)

これでもか!!ってくらい、いたるところに相葉ちゃんの魅力満載
相葉ちゃん主演でしか考えられないくらい、
主人公:光くんは、相葉ちゃんにドンピシャのハマり役です
相葉ちゃんの様に、優しさあふれる恋愛映画です。

泣いてもいいよ、ぼくが笑うから。笑ってもいいよ、ぼくも笑うから

映画に出てくる言葉。。。
とても印象に残っています。
THE相葉雅紀でしょ。でしょ、でしょ

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
応援ポチ・拍手ポチ
あたたかいポチをいつもありがとうございます

15周年ハワイ関連番組の感想

2014/11/10 (月)  カテゴリー/あらしごと

15周年Hawaii関連番組が、ほぼ出揃ったわけですが・・・。

あの5人が嵐でよかった

ファンでいられてよかった

まぁ、この2つに尽きるんだけど。
NHKのドキュメントを中心に自分なりに感じた事・・・
ここに残しておこうかなって思いました。

                 
       514664.gif


NHKドキュメント

番組全体の流れ?構成?起承転結っていうのかな?
それがすごく良くって。



松潤
コンサート裏側のお仕事。松潤のこだわり。
私は今度初めてツアーを見ることになるけれど、
コンサートにおいては参加できるかできないかが割と重要で
嵐と同じ空間にいられるだけで幸せで
同じ空間でいられるほんの3時間を全力で楽しもう
嵐の素敵な姿を、1つも逃さないように心に焼き付けたり、
やっと会えた喜びを嵐に投げかけたりっていう事ばかりで、
松潤が先頭に立って作り上げたもの
たくさんのスタッフさんで、それらを支え
またそれを嵐5人で最高のものを表現してくれているのに
照明の色1つ、嵐が壇上にいないステージの照明の事なんて気にならないだろうし、
嵐の姿ばかりを追いかけて、ヘタしたら、そのステージすら見ないかもしれなくて。
Hawaiiには行ってないけど、夕日の加減とかも
嵐と一緒に15周年の記念のHawaiiだって、
場所だけで、そのシチュエーションに舞い上がって
夕日のタイミング気にしたりする事もないと思う。
ただ、それを作る側から見たら妥協できない部分なんだなって。
楽しいからいいや・・・ってノリで仕事できないって、
細部にまでのこだわりにプロフェッショナル感じました。
当たった~、嬉しい~、やっと会えた~、って単純に楽しもうとしてたけど
ちゃんと隅々までのこだわりを感じた上で楽しまないといけないな・・・
そんな風に思いました。

相葉ちゃん
「ALL or NOTHING」このDVDは持ってなくて、始めて見た映像。
DVDに肺が痛いって言ってる姿が残っているんですね。
病気のことは知っていたけど、改めて当時の状況が
公式の記録になっていたのには驚きました。
その時から10年以上、相葉ちゃんの心に
再発するかもしれない、再発したら嵐に戻れないかも、
そんな不安をずっと抱えたまま
でもそのことをメンバーに打ち明けることなく、自分の中にしまって
その時のHawaiiの事に、負い目?引け目?1人だけ宿題をやり忘れたような、
ずっと半歩後ろから付いていってるような感覚?
(どれも私の表現の仕方が間違っていると思いますが)
みたいなものがあったんでしょうね。
HawaiiでのMC。ライブビューイングでその時の相葉ちゃんをたまたま見られたけれど
12年の心のわだかまりっていうのか、相葉ちゃんの中で引っかかっていたものを
今回のHawaiiで、ファンのみんなの前で取り除けた事が
本当に良かったな~って。
Hawaiiに行った人だけ、ビューイングに行った人だけが見られた・聞けた話にならなくって
相葉ちゃんの思い・言葉がきちんと映像で残してもらえた事が、本当に良かったです。

翔くん
よくある例え。
ドンと構える大黒柱のようなお父さん的存在が大野くんで
それを支えながら、周りをうまくまとめるお母さん的存在が翔くんだ。
このドキュメントでも、まさにお母さん的存在を見ることができた翔くん。
一般の家庭、家族で考えてみても、
○○どこ~?とか、おい、お茶!!とか、
なんだかんだと家族からいろいろ頼りにされることが多いお母さん。
本当にいろんなことを把握しておかなきゃならない。
その上で尚且つ、こうしておいた方がみんなの為になるねってところまでを考えて
また実際に行動してるところがね、お母さんだよね。
みんなから頼りにされてるけど、大事なところはお父さん(大野さん)が・・・っていう翔くんの姿勢が
お父さんを尊敬するお母さんみたいで、すごく良く分かりました。
大野くんの日記をのぞき見ようとするニノ・相葉ちゃん・松潤。
大野くんの1番近くに座ってた翔くんなのに、
お父さんが大事にしているものには立ち入らない、余計な口出しはしない。
そこは触れちゃいけないところだってことを、ちゃんと理解してる感じが見られた場面でした。
山夫婦…ほんとにいい夫婦だなって思います。

にの
松潤とはまた違ったプロフェッショナル。
自分のせいでクオリティ下げる事は許せない!!! 金返せって思うもんね。
金返せ!!って実際に言うファンはいないし、逆にニノ無理しないでって思うファンがほとんどでしょう。
でもね、にの自身が金返せ!!!ってなるでしょって思える感覚を
一般人が言うような感覚を持ってくれている事に、すごく感動しました。
こんなに忙しくて全国的にも有名で、ちゃんとしたお仕事の実績もあるスターだから
ちやほやされる事も多くて、流れに身を任せてヘタしたら態度が大きくなってしまうこともありそうな芸能界ってところに身を置いているのに、ちゃんと冷静に自分が見れている感じが(にのだけじゃなく嵐全員そうだけど)
本当に好感度高くて。
限られた3時間を、ファンを、Hawaiiに来ていただいたみんなを
『にの、どうしたの?』って不安にさせることの無いように勤め上げた事は
本当にプロフェッショナルの何者でもないと思うんですよね。
(若干、体調悪そうってばれてたようですが…)
にのが語ってくれた大野くんの話も、感動モノ。
にの、教えてくれてありがとうって思ったもん。
今、目の前にある事に頑張れない奴が、何を頑張れるんだ!!!
その言葉が、仕事をしている上でにのを支えているんだな…
きっと、にのだけじゃなく、松潤も他のメンバー全員がこの言葉で今まで頑張ってきたのかもしれない。

大野くん
本当は辞めようと思った・・・
知ってる、嵐になる前にね。。。
そう、ファンなら、誰もが知っているだろう事。
・・・そんな訳ないよね、15年目の告白だもん。
辞めようと思った2006年~10周年を迎える2009年まで
ずっと葛藤しながら、もやもやしながらお仕事してたんだね。
その間には、ソロコンや個展、
大野くんの中でも何かしら達成感を得られそうなお仕事もあったのに
10周年を迎えるまでは、尋常じゃないくらい祝っていただくまでは
その葛藤の中で戦ってたんだね。
辞めようと思った、2006年ぐらいからって聞いたとき
結婚したかったのかな?って思ってしまいました。なんとなくだけど…。
念願叶ってのデビューでもなく、デビュー後も不遇の時代があって
だけど、軌道に乗りかけた、さぁこれからは嵐の時代だ
っていうような、2006年ぐらいから、に、何故???
一緒にいるメンバーでさえも驚くくらいなんだから
私なんかには、到底分かるはずも無いけど。
芸能人:嵐の大野智ではなく、1個人の大野智として
これからの人生を歩みたくなっちゃったのかな。
さんまさんがひみつの嵐ちゃんで言ってたけれど、
明日なんてどうなっているかわかれへん、芸能界って・・・
もう充分やで・・・
同じような事、大野くんも思ってたのかな?
NHKドキュメントでの大野くんのナレーション。
声のトーンが少し高くて、番組を見ていて『これじゃない感』が、すごくありました。
もう少し落ち着いたトーンでのナレーションを期待していました。
でも、番組が終わる最後の言葉。
ハワイライブ終了。
デビューから15年経ってた。
気づけば泣いてた。
本当にこの5人でよかった。

モヤモヤ・葛藤があったから、そしてそれが心の1部分にも残らないほど
毎日のベランダとVS嵐SPでの涙で、全て洗い流す事ができたのかな。
スッキリ出来たHawaii。やっと晴れ晴れとした気持ちになれたからこその
あの明るい声のトーンだったんだなって思えました。


NHKがお仕事の裏側を見せてくれたなら
VS嵐やしやがれは、お仕事じゃない部分の裏側を見せてくれた内容でした。
これだから嵐は・・・って思える、わちゃわちゃが満載のVS嵐。
みんなで写真撮ったり、お買い物したり、プールで遊んだり
そのどこを切り取ってみても、嵐らしくて。
俺らも写真撮ったもんね~。俺らの方がいい場所だったもんね~って
めちゃめちゃかわいい30歳男子たちだよ。
お魚捌いてる大野くんの姿もよかったな。
何度かリピして気がついたけど、
はじめにお魚洗っている時はまだ怪我していないの。
きっと捌いている途中で包丁だか、お魚の骨で傷つけちゃったんだね。
泣いてるときの人差し指の絆創膏に、ついつい目がいっちゃってたから…。
電話~っていうニノが、お母さん電話鳴ってるよ~に聞こえちゃう。
すかさずお母さん、いやいや翔くんがHELLO~って、電話とったり。
相葉ちゃん(長男)とニノ(次男)がプールで遊んでるのを
微笑ましく見守る翔くん(お母さん)だったり。
大野くんをプールに落としちゃった相葉ちゃんのことを
お父さん俺じゃないよって、告げ口じゃないけど
要領よく言う感じが末っ子特有のそれだったり。
伊藤さんからのお届けモノに
貝だ!! あっカニもある!! えっ?ロブスター!! って、テンションがあがった相葉ちゃんも可愛かった。
さりげなく1番に翔くんの大好きな貝があるよって教えてくれてたよね。
ホントに優しい~。ルーファス君にも優しかったもん。
そこに居ると濡れちゃうよ~ってね。
吠えてたルーファス君だけど、泣いて饒舌になっている大野くんのお話の時
相葉ちゃんの足元にずっといたもんね。
最後にルーファスも来たの~っていう、ニノと松潤も、かわいかったな。

しやがれは、本当にやりたいことをやらせてくれた内容でした。
ニノだけはちょっと違ってたけれど。
ゾロゾロと大人数での撮影じゃなくて、ディレクターさんと2人行動が
より自由に行動できたんだろうなと思う。
限られた時間内だったけれど、みんなそれはそれは楽しそうで
のびのびしてて、日本じゃ出来ないような時間を過ごせて、
最高のご褒美になったでしょうね。

各番組でいろいろな裏側を見せてもらえたけど
放送にならなかった部分もたくさんあるだろうし
全てを見られたわけではないけど、
それでもかなりコアなところまで見せてもらえたのは
本当によかったです。
これからも、何度も見返すことになると思うけど
この5人でよかったって、
ずっと続けてきてくれてありがとうって、
嵐のファンになってよかったって、
何度見ても、いつ見ても、きっと同じように思えると思います。
ありがとう。。。。。

16年目~の嵐にも期待していいですよね。


にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
応援ポチ・拍手ポチ
あたたかいポチをいつもありがとうございます

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の試写会

2014/11/06 (木)  カテゴリー/あらしごと

某所で募集されていた
『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 の試写会。

なんと!!! 当選しました通知が届きました~
キャスト登壇予定もない、ただの試写会なので
競争率も低かったのかな・・・と思いますけど。

今年はクジ運があるみたいです。
自分でもちょっと怖くなってきました


にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
応援ポチ・拍手ポチ
あたたかいポチをいつもありがとうございます

『死神くん』の衣装

2014/11/04 (火)  カテゴリー/さとしごと

『死神くん』のDVD&Blu-ray、いよいよ明日発売。

『死神くん』の衣装が展示(1点のみ)されている、
銀座の山野楽器に行ってきました。

地下1階:隅っこのほんの1区画に
例の黒タキシードが展示されておりました。
ガラスケース内にマネキンがあり、触れる事はもちろん、
写真も撮れませんでしたが、
いや~ビックリ
タキシードのあまりの細さに、ただただ驚きました

ちゃんと食事できてるのかな?

そんな風に、思ってしまいました。

ここ数年、年末にかけて怒涛の忙しさに見舞われる嵐ちゃん達。
先日のNHK予告のニノじゃないけど
身体のことはやっぱり心配になりますね。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
応援ポチ・拍手ポチ
あたたかいポチをいつもありがとうございます