14年もの長期間、本当にありがとう

2017/03/16 (木)  カテゴリー/さとしごと

『ARASHI DISCOVERY』が、今月末をもって終了。

ラジオの大野くんは、テレビとは違って饒舌で
短い時間の1コーナー番組だったかもしれないけれど
どんな媒体よりも、
大野くんのプライベートな部分を知ることができた気がして
本当に毎回楽しみにしていました。
大野くん本人の言葉でまっすぐ届けられることは
ファンにとって、ものすごく贅沢なことだと思います。
顔は見えなくても、声のトーンとか笑い声とか
きっとこんな顔で伝えてくれてるな、
なんて想像できるのがラジオの醍醐味というか。


当たり前にあると思っていたこと・ものは、本当は当たり前ではなくて、
そうであることに慣れすぎていてて、感謝の言葉1つも口にしない。

これ、単純に大野くんのラジオ番組だけの話じゃなくって
嵐がコンスタントにシングルやアルバムを発表してくれること
コンサートを開いてくれること。
嵐に限らず、生活の上でも、
家族が毎日無事に家に帰ってきてくれること、
ご飯を毎日食べられること、
水道・電気・ガス、毎日問題なく使えること、
健康で毎日を過ごせていること、
・・・・まだまだ他にもたくさんの当たり前に思っていることが
そうできることはとっても幸せなことなんだと
感謝しながら、1日1日(時間)を大切にしないといけないんだよね。


先日の3月11日。
東日本大震災から6年。
忘れていた、なんてことはないけど
直接の被害にあっていない自分には
当たり前が当たり前じゃないということを
あまり実感していなかったんだろうな。
慣れ・・・って、本当に怖い。


ありがとう

簡単な5文字だけど、とても重みのある5文字。
大切にしなきゃいけない5文字でもあるね。

今の環境・状況が、当たり前だと思わず
いつも心にありがとうを持って
1日を過ごさないとだね。


まずは、14年続けてくれた『ARASHI DISCOVERY』大野くんに感謝です。
ステキな時間をありがとう
残りあと2週間、最後まで楽しませてもらいますね。