FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも愛を叫ぶ

2015/09/20 (日)  カテゴリー/さとしごと

BLAST初日。
ファンも大野くん自身も、緊張した1日だったでしょうね。

大野くん、ファンの前に笑顔を見せられたかな?
ファンに対して何かを語るのかな?
無事に終了できたかな?
お留守番組の気がかりでした。

速報のレポを探しにネットサーフィン。

大野くん、はじめは顔がこわばっていたらしいけど
笑顔も見せてくれたようだし、
いつもにも増してファンサに応えてたみたいだしね。
何より無事に初日公演を終える事ができてよかったと思いました。

最後の挨拶の大野くんの言葉
『この空間をなによりも大切にしたいと思いました。これからもついてきてください』
目にいっぱい涙ためて、震えた声で・・・だったらしい。
この言葉、言うのも怖かったと思う。
こんな俺が「ついてきて」なんて言う資格あるのか…
って思いそうなのが大野智だから。

見なきゃいいのに
ネットに溢れる彼女情報をいろいろ見ては
マジかぁ・・・こんなにも漏れてるのか・・・って
なんともいえない気持ちになってしまったけれど。

事務所さん、なぜ写真を止めてくれなかったのさ、と思ったけど
この空間を大切にしなさいと、
気付かせる(自覚させる)ために、
あえて止めなかったのかなと思えてきました。

記事の翌日にファンに会わなきゃいけない、
メンバーやスタッフさん、いろんな人の前に立たなきゃいけない大野くん。
きっとそれぞれが気を遣いながら始まったBLAST in Miyagiだったはず。
大野くん、それはそれは怖かったでしょうね。
でもこのタイミングも必然だったのかな。
今後の大野くんへの教訓として・・・ね。

たった1つの記事・・・。
それは大きな爪あとを残したけれど
それ以上に、今まで嵐ちゃん達に、大野くんに
ファンはいっぱいいっぱい幸せもらってるんだもんね。
やっぱり感謝しかないんです。

『何よりもこの空間を大切にしたい』
と言ってくれた大野くんに、
『大丈夫だよ、ついていくよ~!!!』って、伝えたい。
直接言えたらな・・・。
この気持ち、届くといいな

関連記事

この記事へのコメント:

コメント:を書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。