ワクワク学校2017

2017/07/10 (月)  カテゴリー/あらしごと

ワクワク学校2017も、無事全日程を終了。
毎年毎年、忙しい中での開催。
お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。
ワクワク学校開催にあたり、収益の一部が寄付され
震災に遭われた地域の皆様、豪雨に見舞われた九州地方の皆様に
少しでもお力添えになっていると思うと、参加させていただいた私も嬉しく思います。





ありがたいことに今年も参加できたワクワク学校。



ドームの看板が今年からデジタル看板に変更されてました(知らなかった)。

個人的感想という自分自身の備忘録です。
レポートはありませんし、読んでくださった方から見て
内容的に、んんっと思うかもしれません。
ごめんなさい。







2017年のワクワク学校は、人生初のエキサイトシートの1列目!!
期待ばかりが膨らむ数日間を過ごし、いざ東京ドームへ。

着席してみて
ドーム内の全貌が見えない・・・というぜいたくな悩みにぶつかりました。
中央にある舞台は、少し高めに設置されているので
反対側の様子が全く分からない。
反対側だけでなく、うんちの授業で使用された身体の装置みたいなものもよく見えない。
近い座席なのに、終始大きなモニターを見ながらのお勉強。
さらに、ただでさえ音が反響するドームですが、
座席の位置が関係しているのかマイクを通した音声が重なってしまって
何を言っているのか聞き取りづらく、授業内容がよく分からない
でも、それもこれも経験して初めて分かることですよね。
ぜいたく言っちゃダメですよ!って気分を悪くされた方がいらっしゃったらゴメンなさい。


初めて見るsexy zone達は、かわいい~という形容詞がぴったりな方々。
助手(生徒)として参加している姿も
先輩の嵐さんからいろいろと学ぼうという姿勢を、すごく感じました。
そんな中でも、健人君は臆することなく自身のカラーを出してて
嵐とは違ったアイドルを見せてくれました。
嵐の5人は、自分たちよりもsexy zone達を見てもらえるよう
1歩引いた感じに見えたのは、私だけの印象かなぁ。
昨年のWEST君たちの時とはまた違った感じに思えました。

座席の近さを利用して、舞台上のメンバー達を双眼鏡で見たりもしました。
ニノは授業中なにやらメモっていることが多く
私達と一緒にお勉強してくれているようでした。
翔くんは、合間合間に客席を見渡して、
みんながキチンとお勉強しているかチェックする先生みたいでした。
大野くんは、自分の授業の確認をしているようで教科書(台本)を見ながら
上を向いたり、おでこに手を当てて考え事をしているようにも見えました。
松潤と相葉ちゃんは、私の席からは教壇にいる先生やニノに隠れて見えませんでした。

最後、校歌を歌ってトロッコで外周してくれましたが
そこはエキサイトシートですからね、エキサイトしました。
本当に目の前に嵐とsexy zoneがいるんですよ!!!
相葉ちゃんの弾けるような笑顔、最高です。
マリウス君、色が白くて天使さんでした。
勝利くん、すこぶるイケメン。超小顔。同じ人間とは思えません。
お目当ての大野くんはスタンドの上の方にお手振り。
トロッコからは眼下になるエキサイトシートは眼中にない感じでした。
残念
でもこの近さで見られることは、この先ないはず。
みんなの顔をしっかり目に焼き付けて、かみしめて帰路につきました。



昨日はドームツアーの発表もありましたね。
願いは1つ。
今年のツアーにも参加できますように・・・


関連記事

この記事へのコメント:

コメント:を書く

装飾
管理人にのみ表示