so cute♪

2017/02/10 (金)  カテゴリー/さとしごと

アレグラのサトコちゃん

 アレグラHP

ほんっと、かわいい~

癒しの時間

2017/02/01 (水)  カテゴリー/未分類

お友達とのランチは、私にとっての癒しの時間。
気兼ねなく、たわいもない話でも盛り上がれるひととき・・・。

今回は、恵比寿でランチとだけ決め、
その時の気分で洋食か和食か、街の散策をしながら決めることに。
お友達とのお店選びも、私には楽しい時間。
恵比寿駅から歩くこと数分・・・。
外観から醸し出される雰囲気は、お高そうなお店。
『おしゃれなお店だね~。』
『私たちには無理かな。』 
そんな会話をしたけれど、
ありがたいことに、外にメニューが掲示されていて
ランチ時間は和定食を頂ける、庶民にやさしいお店と分かり、
即決で入店!!

IMG_9383.jpg  サバの塩焼き定食、奥は真鯛の漬けどんぶり定食


後から、ここは以前の夜会(翔くん&タッキー)で放送されていたお店
『言の葉』だったことが判明。
たまたま飛び込んだお店が、偶然ロケ地で得した気分になっちゃった。

食事の後はデザートだよね。女子会ならでは(*´▽`*)
歩いてもさほど遠くない代官山へ移動しお茶会。

IMG_9384.jpg  ”THE”って感じのデザート

オーガニックコーヒーを使ったカフェオレがおいしかった~


おいしいごはん・デザート、楽しい会話。
みんなみんな癒しの時間。

そういえば、大野くんの新しいCMが始まるとか・・・。
アラシゴト・・・かなり遅れてる。
『arashiな時間』ってブログタイトルじゃダメかもね

映画『忍びの国』

2017/01/11 (水)  カテゴリー/さとしごと

あけましておめでとうございます
2017年もすでに11日も過ぎた日に、ヌルっと今年の初投稿です。

『忍びの国』の無門様。
やっとビジュアル公開ですね~
公式サイトの様式も変更になっていたり
これからちょくちょく小出しになるのが楽しみです。

個人的には、想像していた忍者姿(まげの雰囲気)じゃなかったけれど
これはこれで素敵です




ちっちゃなHappy

2016/12/21 (水)  カテゴリー/未分類

これを見るたびに、Happyになる~

DSC_0447.jpg  DSC_0446.jpg

100円ショップで見つけた、小瓶とディスプレイスタンド。
銀テープ保管に、ちょうどいい感じに仕上がりました

ほんのちょっとしたことだけど、それでもなんだか幸せ・・・

Happyがいっぱいのひととき

2016/11/22 (火)  カテゴリー/嵐コンサート

東京初日の19日に、参加してきました。

今回は初めてのアリーナ席でして
札幌でのアリーナ構成で、自分の席がどの辺りなのかをチェック。
勝手にワクワクとドキドキで、かなり舞い上がってしまいました。
今までお友達から頂いてばかりだった銀テも
自力でGETできたというHappyもありました。


Japonismやデジタリアンのような派手めな舞台装置でも演出でもなく
俺たちが魅せる、嵐自身がHappyで楽しんでいるコンサートを
ファンのみんなも一緒に楽しんで、一緒にHappyになろうよ
そんな風に感じたコンサートでした。

うわさに聞いていた大野くんのソロも
モニターの映像だけ見れば笑いの傾向にあるかもだけれど
本人を見ていれば、やっぱりダンスで魅せるカッコいい大野くんです。
あのステップ(?)、どうやったらあんな動きになるの?
早くDVDでじっくりと見てみたいです。

アリーナ席と分かった時、期待するのはファンサ。
もらえたらいいな~って、案の定、思ってしまいました。
今回追加で作ってみたうちわです。
DSC_0444.jpg
Miles awayの時に、このうちわでアピールしようと意気込んでいたのに
リフター上での歌唱で、あまり意味がなかったという・・・。
しかも大野くんは私とは逆の場所だった
双眼鏡で見るにしてもやっぱり遠く、この曲はモニターを見ていたんだけど
相葉ちゃんが、高音パートや最後の所
とっても丁寧に歌っている姿が画面からすごく伝わってきて、
やだっ、素敵~ と、釘付けになってしまいました。
新調したうちわでのファンサは無理だったけれど、
最後の曲Daylightの時に、もらえたような気もするし、
勘違いかなって気もするんだけど
私に手を振ってくれた~って思うことで
私自身がHappyなら、それでいいかなって。
思い込みでも何でも、Happyになったもの勝ちじゃない?
この年齢になると、人生楽しまなきゃね~と思う毎日なのです。

どのコンサートでも、同じ空間で同じ時を過ごせたら
それだけでHappy。
今回は運よくHappyなひとときを感じることができ
若さも元気も取り戻せた気分です
コンサートに参加すると、また行きたいって必ず思えるのも
嵐の最大の魅力だよね。